肩こり体操 

気軽にどこでも肩こり体操

 

(1)肩を上げ下げする。
腕には力を入れず、両肩を持ち上げ、力を抜いてストンと落とす。

 

(2)両肩を後ろに引き、次いで前に出します。

 

(3)肩で円を描くように、肩の前回しと後ろ回しを行います。

 

(4)両腕を上に振り上げ、後ろで振り下します。できるだけ真上まで上げ、最後もできるだけ後ろへ振り下ろすようにします。

 

(5)両腕を大きく横に振り上げ、体の前に振り下ろします。

 

(6)両腕を前に伸ばした位置から水平に腕を開きます。少しつっぱる感じがするまで、十分に開きます。

 

(7)腕を大きく前と後ろに交互に回します。

 

 

ちょっと判りにくいかもしれませんが、緊張と弛緩を繰り返すことで血行が良くなります。真剣にラジオ体操をするのも効果がありますので、手を抜かずやってみてください。結構、ラジオ体操は疲れますよ^^;

 

 

他にも、タオルを使ってのストレッチや椅子に座ったままできるものまでたくさんあります。

要は、無理をせずに自分が出来る体操をしてください。ポイントは、緊張と弛緩です。

 

 

あと、ツボ押しも効きます。
私が普段よくやるのが、合谷押し。

 

人差し指と親指の骨が合流するところから、やや人差し指よりにこの万能のツボがあります。(触ったらくぼみがあるので、すぐ判ります)この部分を、力いっぱい押してください。かなり痛いのですが効きます。

 

また、足の親指をつまむ>のもいいです。
これとセットでやると良いのが、足の小指側のトリガーポイント

 

足の甲の小指側の付け根部分から徐々に押しながら上がっていくと、
やたらと痛い部分があります。この部分をしっかりとマッサージしてください。少々キツメにするのがポイント。
コッていたらかなり痛いはずですので、部位もすぐ判ります。

 

本来ツボ押しは、押して気持ちの良いところを刺激する方が良いのですが、私の場合これでは効きません。
かなり手足は、グリグリと押します^^; 

 

個人差もありますので、お勧めは出来ませんが、優しい刺激で効果がないのでしたら、試しに強めで押してみてください。その時は、かなり痛いのですが後から本当にラクになります。

 

自分でやるより、やってもらった方がもちろん、効果は上がります。

 
ストレートネック 肩こり体操 アロマでリラックス 肩こりサプリ