エアーマットと腰の痛みを和らげる!

身体に合っていないマットレスは、腰痛の悪化を招きます。
良いマットレスは、体圧をまんべんなく分散してくれますので、腰(おしり) に体重がかからなくなります。

 

長時間かかり続ける圧が腰痛を引き起こしますから、この負担の軽減が大切なのです。

エアーマットのイメージ

マットの中に空気を入れる「エアマットタイプ」のマットレスといえば、キャンプなどで使っているマットではないでしょうか。いつでもどこでも膨らませられる・・・という感じに。

 

しかし、日常に使える高機能なエアマットレスも存在します。
近年人気になっている「体圧分散マットレス」と言われるエアーマットも存在します。

 

エアマットタイプは、主に細長い「エアセル」が並んでいるセル型と、甲羅のような形をしている一体形成型の2種類にわかれます。

 

エアセルの一つひとつの幅が狭いマットレスほど体圧は分散されやすく、エアセルの数が多いほど良いエアマットレスと言えるでしょう。

 

エアマットタイプの耐圧分散マットレスでは、除圧性能が十分に備わっており、腰痛を防ぐことができます。また、身体へのフィット感が高く、密着しているので、姿勢が崩れにくいのです。

 

しかし、注意点もあり

身体の密着度が高いことで、体圧分散性能・ズレ防止性能は優れますが、湿気を逃がしにくいという弱点が生じやすいのです。

 

みなさんが思っている以上に、人が寝ている時にかく汗の量は多いです。
汗をかいて湿った空気によって「蒸れ」が生じ、身体を冷やしてしまいます。

 

ですので、この対策がなされているエアーマットを選ぶことがポイントです。

 

たとえば、マットレス内のエアセルが、身体から流れてくる湿った空気で冷やされてしまわないように、一定の温度で維持する機能が備わったタイプのものがあります。

 

使われている素材によっても、通気性・保温性は異なってきます。
同じエアマットでも、こういった冷え対策がなされているものでは、身体への影響が随分と違いますよね。

 

購入前には、その機能と性質をよくチェックしておくといいでしょう。

エアーマットは腰痛にいいの?記事一覧

みなさん、睡眠時間は毎日とりますよね。寝返りをとって体制を変えたりはしますけど、ほぼ同じような状態で長時間寝転んでいるわけですよね。あまりよくないマットレスを使っていれば身体に影響するのは、当たり前ですよね。腰痛の原因にもなり、快適な睡眠が阻害されてしまいます。

アスリートに支持されているエアーマットレス「エアウィーブマットレス」浅田真央ちゃんが使用されているのでも有名です。ナゼ、アスリートたちからの人気がコレほど高いのか見ていきたいと思います。快適な睡眠には、寝具の選択が重要となります。air weave(エアウィーブ)では、高品質なマットレスパッドを提供しており、エアウィーブ素材ちよる快眠を保証しています。マットレスの中のエアウィーブ素材は、復元性が高...