MENU

肩こりの原因を探ると・・・

肩こり女性

 

肩こりで悩む人は、男性で約6%、女性で約13%といわれてます。男女あわせると日本人の10人に1人ということになります。

 

数字から見て解るように圧倒的に女性に多いのです。

 

逆に腰痛は男性が多いのが特徴。

 

どうして2倍程の開きがあるのかと言いますと、筋肉と骨格の違いによるものです。女性は首が細く、なで肩の人が多ですよね。

 

 

また、女性に多い冷え性も原因のひとつになります。血行が悪くなるので、肩こりが起きやすいのです。

 

あと、加齢により閉経しますが、女性ホルモン(エストロゲン)と密接な関係もあると言われています。このように、様々な要因で肩こりは、起きます。

 

加齢によるものは、防ぎようはありませんが、ほとんどの肩こりは普段の生活を見直すことで軽減できるものなのです。

 

 

 

  • 姿勢が悪い
  • 長時間同じ姿勢をとらないように気をつける。

     

  • 目の疲労
  • テレビやパソコンの画面を長時間見続けない。また、度の合わないメガネやコンタクトレンズを使わない。
    視力が落ちてきたと思うのであれば、早めに眼科を受診する。

     

  • ストレスとの関係
  • ストレスを受けると交感神経が活発に働く。そのため、身体が緊張してしまい、血行悪化。

     

  • 運動嫌い
  • 全身の筋肉を動かすことで、血行が促進。運動不足は血行不良のもと。

     

  • 冷えやすい
  • 身体が冷えると、体温を保つために血管が収縮。結果、血行不良の状態。

     

 

 

腰痛男性""

 

他にも肩こりの原因を挙げたら、たくさん出てきます。

 

例えば、体型であったり、噛み合わせの問題であったり、下着のきつい締め付けでなる場合もあります。

 

たかが、肩こりと思わないで、あまりひどいようなら>医師に相談してください。

 

別の病気が隠されている場合もあります。特に吐き気を伴う頭痛や、背中の痛みが出ているのなら、早めの診断を勧めます。

 

どことなく体調が悪いときは、身体の中からも異変が起きています。