MENU

六角脳枕??

 

六角形の枕!!

 

インパクトのある名前ですよね(笑) 
最初は、なんなの?・・・って思ってしまいました^^; 

 

変わった形なのですが、オリンピックの酒井裕唯選手も愛用されているとか。「目覚ましTV」や雑誌などにも、多数取り上げられて大絶賛の枕です。

 

私は、My枕を持っているほどの枕にはちょっとうるさい派(笑) すごく気になっていたので、六角脳枕を色んな角度から検討してみました。

 

枕って硬さ、高さとか好みもあると思います。また、寝る向きによっても、微妙に変わってくるんですよね。

 

色んな枕を試してきたのですが、仰向きで寝ている時は、楽なのに寝返りをして横向きになった途端、首が痛くなる枕が本当に多い。私は横向きで眠る方が多いので、余計にそう思うのかも知れませんが・・・。

 

あと、忘れてならないのは素材です。これも色んな素材を試しました。

 

パイプ・羽根・そば殻・・・私的に眠りやすいなと思ったのがそば殻。でも、これも長期使っていると首に負担がかかってきたんです。

 

そして、行き着いた枕は、低反発まくら。首の高さとか測ってもらって特注で作りました。結構なお値段でしたが、奮発しました^^ 

 

で、よく見てみると六角脳枕って、Myまくらとほとんど同じ構造なんです。しかも、こちらの方がお値段安いです(笑)

 

 

ナゼ、六角形なのか?

この原理も凄い!です^^;

 

人間の細胞はすべて六角形だとか。

 

枕を細胞と同じ六角形にすることで、細胞の集合体に円滑に情報が行われ、脳波を良い状態にする。

 

そんな期待を込めてのネーミングだそうです(笑)

 

要は、あまり意味が無い!?

 

でも、ネーミングとしては、とてもインパクトがあると思いませんか?

 

ちなみに、六角形は自然界に多いのですよ。ハチの巣だけではなく、雪の結晶であったり。

 

物理が得意な人ならご存知だと思いますが、物質を構成する元素のもっとも安定する形が六角形なんですよね。

 

そう考えると、六角形は未知の形でもあるのです。開発者さんは、中々目のつけどころが良いと思います^^

 

 

 六角脳枕 肩こり、首コリ解消!

 

六角脳枕のココがおすすめ!

凸部で頭部を支える構造

首や肩を乗せる周辺部がウレタンを厚めにして凸部でしっかり支えてくれます。

 

しかも、W構造になっているので、どっちにコロコロ転がろうが高さが変わりません。これっ!とても重要なポイントだと思います。普通の枕は頭の重さで変形してしまいます。

 

ゆらぎの効果

そして、このW構造ですがゆらぎの効果があるとか。

 

脳は、安定しているところより、揺れるほうが良いのだとか。そう言われてみれば、電車でうとうとするのはとても気持ちいいものです。こんな原理があったんですね。

 

保冷剤入り

そして、そして驚くのこのポイント!睡眠の質を上げるためには体温の変化が関係しているのですが、保冷剤が枕に2ヶ所入っています。もちろん、冬でも快適な温度で利用できるよう設計されています。

 

「頭寒足熱」をこの六角脳枕は実現してくれます。

 

 

六角脳枕素材

 

 

寝ている女性

 

頭寒足熱とは?

 

下半身を温めることによって、温まった血液が、頭に巡り、
頭で冷やされて、下半身に戻ってきて・・と循環する健康法のことです。

 

この体温差があることで快適な眠りにつけるのです。

 

暑すぎてもダメ!
また、冷えすぎても安眠出来ません。

 

 

 

六角脳枕