植物生まれの酵素

酵素はタンパク質の塊

人や植物、動物・・生きていく上で必要な、体内での反応を行なってくれるものが酵素です。

 

酵素を飲む(食べる)とアミノ酸に変化します。ですので、酵素を食べるということは、必然的にアミノ酸やタンパク質を摂っているようなものなのです。

 

分解、代謝の働きがありますが、お酒が弱い人はアルコールを分解する酵素の働きが弱いということになります。元々、酵素は生きているものには、与えられています。というか皆持っているもの。ですが、加齢とともに減少していきます。また、働きも弱くなりますので、常に酵素を取り入れながら活性化していく必要があるのです。

 

酵素がなくなればそれは、「死」を意味します。肉、魚、卵などのアミノ酸を多く含む食事を摂ることで補充していくようにしましょう。

 

ただし、取り過ぎは厳禁!多く取り過ぎると活性酸素となり、老化につながります。普通の、バランスの良い食事を心がける程度でOKです。

 

酵素ドリンクて効果あるの?

便秘にもお肌にもいいと朝ジュースなども流行っていますが、そもそも効果はあるのでしょうか?

 

酵素を口から入れても効果がないと言われる方も多いのですが、不規則な生活をしている人、偏食がちな食事を摂っている人には効果があると思っています。その反対に、規則正しい食生活を送っている方には、さほど必要なものでもありません。市販されている酵素ドリンクなどもそうですね。

 

ドリンクタイプは高いので、酵素を意識的に摂ろうと思うのなら、サプリタイプを勧めます。なんでもそうですが、ある程度継続していなかければ効果は感じませんので、サプリタイプを検討してみてください。

 

植物生まれの酵素

 

「植物生まれの酵素」は、日本盛が作っている酵素サプリ。

 

120年以上、”発酵”を研究し続けてきていますので、酵素のことは知り尽くしています。安心して継続していただけます。

 

100種類もの素材を使い、2年間じっくり熟成された酵素ですので、生野菜のジュースより効果は高いと言えます。

 

料金がリーズナブルなのも嬉しいですね。

 

 

大麦発酵酵素と酵素の違い

大麦発酵酵素

 

うつに効果のある大麦発酵酵素ですが、酵素との違いは何でしょう。

 

一言で言えば、酵素を更に繁殖させたものです。大麦に麹を加えることで酵素がたっぷり!含有します。

 

その中に酸化還元作用を継続するという、焼成カルシウムを含有することで体の「PH」レベルを整えていく。

 

 

それが、大麦発酵酵素を主成分としたセロトアルファサプリの特徴です。

 

酵素には、血流をよくしたり活性化させる働きがありますので、脳内の伝達物質に正常な信号を送ります。うつ患者の脳内は、言わば信号が途中で切れていたり、弱まっていたりと不適切な状態です。

 

脳疲労を軽減させ、脳をクリアにする。この働きが、大麦発酵酵素によって高まります。

 

ご紹介している大麦発酵酵素のセロトアルファが、まさに脳内をこのような状態に導きます。

 

 


>>大麦発酵酵素「セロトアルファ」

page top